●クリーナー/洗浄剤

●ブラシ

●ウェス/スポンジ

●本革シート関連

●掃除機/容器/ガン

●消臭剤




●コンパウンド/研磨剤

●コーティング剤/ワックス

●シャンプー/水垢除去剤

●鉄粉除去剤/さび落し

●バフ

●スポンジ/ウェス/ペーパー

●ヘッドライト関連




●アルミホイールクリーナー

●タイヤワックス各種

●鉄粉除去関連/さび落し




●うろこ除去剤/洗浄剤

●撥水剤/保護剤

●ガラス磨きアイテム




●液体軟化剤

●のり除去剤

●専用ヘラ/ガン/ボトル

●機材/SLディスク

●文字消し剤




●洗浄剤/クリーナー

●艶出し/ワックス




●セット商品

●便利アイテム



 

トップ > ボディーポリッシュ > シャンプー/水垢除去剤 > 業務用カーシャンプー(18L)

業務用カーシャンプー(18L)

通常のカーシャンプーに比べ原液がサラっとした液体です。その理由は増粘剤を含んでいないからで、洗い上がりのボディーにベタつきが残らずカラっとした仕上がりになります。これにより、余計な油分がボディーに残留せず、その後のワックスの『ノリ』が良くなるというメリットがあります。希釈によって量も多く取れ、その後のワックスのノリまでこだわっている業務用カーシャンプーです。

 ※本液は3〜10倍に希釈してご使用いただきますので、分量も3〜10倍になります。『まとめ買い』とお考え下さい。

価格 : 5,292円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ




一般的なシャンプー類と大きく違うのが、洗い上がりの塗装面がカラっとしている事です。汚れは落ちたが
ボディーがヌルヌルしている、なんてご経験はありませんか??この業務用カーシャンプーはヌルヌルせず
カラっとした仕上がりになります。



カラっとした仕上がり(油分が少ない)になるので、その後のワックスがけやバフがけ、磨きの効果、効率も
上がります。洗える、汚れが落ちるのはもはや当たり前。プロは洗った後の作業の事まで考えカーシャン
プーを選んでいます。



よくあるカーシャンプー類の多くは原液がドロドロしていて濃縮タイプと謳っている物がほとんどです。あれ
は増粘剤が配合されており、濃縮感、お得感を演出する物であり『希釈倍率や濃度には全く関係がありま
せん』さらにドロドロ液の増粘剤は洗い後のボディーに油分を残しドロドロにするというデメリットがあります。
この業務用カーシャンプーは、増粘剤を含んでいないサラサラの原液です。希釈倍率は3倍〜10倍。増粘
剤のデメリット、洗い後のドロドロもありません。



泡についても一般的なシャンプー類は、大量の泡で車全体を包み洗っていくのが主流です。しかし、車の
塗装面の汚れを除去するには泡を大量にかければいい、というワケではありません。逆に泡が多いと時間
がかかる上に汚れの落ち具合が確認しにくいというデメリットもあります。質の良い、洗浄力に優れた泡が
必要最低限あればOKです。むしろその方が作業も効率的です。この業務用カーシャンプーは洗浄力に優
れた泡が塗装面の汚れを除去する上で必要最低限の量出ます。これにより汚れの落ち具合を確認しなが
ら素早く塗装面の汚れを除去するプロのボディー洗いが実現します。



作業効率に優れたサラサラ液ですが、希釈倍率は3倍〜10倍と分量が多く経済的な濃縮液です。


















 

 

<特長>

1)洗車用洗剤(中性)3〜10倍希釈にて使用 。

2)バケツに少量入れ水をそそぐと、泡立ち
    ボディーを洗った後水をかけると、泡切れが良い。

3)濃色車になるべくキズを入れずに洗車するの
    には必需品 。

4)増粘剤は一切使用しておりませんので、洗い
    上がりがカラッと仕上がり、汚れの再付着を
    防ぎます。
5)コーティング後の洗車に最適です!  

約360台分

名称

自動車用洗浄剤

用途

自動車ボディー、タイヤ、マットその他外装用洗浄剤

種類

液体(コンパウンド無し)

成分

陰イオン界面活性剤など

液性

中性

塗色適応

ホワイト、メタリック車、濃色車

内容量

18L

ページトップへ