●クリーナー/洗浄剤

●ブラシ

●ウェス/スポンジ

●本革シート関連

●掃除機/容器/ガン

●消臭剤




●コンパウンド/研磨剤

●コーティング剤/ワックス

●シャンプー/水垢除去剤

●鉄粉除去剤/さび落し

●バフ

●スポンジ/ウェス/ペーパー

●ヘッドライト関連




●アルミホイールクリーナー

●タイヤワックス各種

●鉄粉除去関連/さび落し




●うろこ除去剤/洗浄剤

●撥水剤/保護剤

●ガラス磨きアイテム




●液体軟化剤

●のり除去剤

●専用ヘラ/ガン/ボトル

●機材/SLディスク

●文字消し剤




●洗浄剤/クリーナー

●艶出し/ワックス




●セット商品

●便利アイテム



 

トップ > ルームクリーニング > 洗浄剤 > ガムリムーバーGP 3点セット

ガムリムーバーGP 3点セット

車内のシートやフロアマットにこびり付いたガムを除去する専用のルームクリーニング部分洗浄剤です。車内のシートやフロアマットのガムは、頑固にこびりつき、それを取り除く効果的な方法や道具がありませんでした。一般的なクリーナー散布からブラシでブラッシング、仕上げにウェスで拭き上げる、の方法では汚れは落ちても、シートやフロアマットの繊維にこびりついたガムは効果的に除去できませんでした。ガムを除去する方法には、ドライアイスや液体を噴射してガムを固くして除去する方法がありますが、車内のシートやフロアマットなどの素材には不向きでした。素材の繊維を痛めたり、一部を切り取ったりするデメリットがあるからです。このガムリムーバーGPは、ガムを溶かして除去します。シートやフロアマットの繊維を痛めるデメリットがありません。しかも、使用する分量はわずか数滴。ガムリムーバーGPのガムを溶かす能力がこびりついたガムに反応し、簡単に除去できるようになります。ルームクリーナーでもブラシでも、あれだけ苦戦したガムが瞬時に除去でき、ルームクリーニングにおけるガムの問題が解決します。ルームクリーニングは、汚れ落しをする箇所が山ほどあります。しかし、頑固なガムがこびり付いていては、足止めを食らってしまいます。そんな時のためにこのガムの除去専用クリーナーを常備しておきルームクリーニングを円滑に行いましょう。



【セット内容】

●ガムリムーバーGP 30cc
●スポイト
●専用ブラシ

価格 : 1,403円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ






ルームクリーニングの中で、車内のシートやフロアマットにガムがこびり付いている事があります。粘度があるガムは一度こびり付いたが最後、べっちょりシートやフロアマットの繊維に密着し、除去するのが困難な頑固な物質になります。 





そのこびり付いたガムを除去する方法は、なかなか効果的な方法や道具がないのが現状です。クリーナーを散布してもブラシでゴシゴシ擦っても、ウェスで拭き上げても、少しは除去できるかもしれませんが、綺麗に素早く除去するのは困難です。ドライアイスや液体を噴射して除去する等の方法もあるのはありますが、この方法は固い素材に付いたガムを除去する場合にのみ有効です。車内のシートやフロアマット等の繊維にこびり付いたガムを同様にドライアイスや液体を使ってしまっては、繊維の一部を切り取ったり、繊維を痛めるデメリットがあります。素材を傷つけたらガムは除去できてもリスクがあり過ぎます。




これだけ頑固で効果的な方法や道具がない車内のシートやフロアマットにこびり付いたガムを、簡単に除去できるのがガムの除去専用クリーナーのガムリムーバーGPです。どの方法でも道具でも綺麗に除去できず、作業時間も多く費やしてしまうガムの除去が、素早く簡単に除去できるようになります。




ガムリムーバーGPの作業方法(下記説明)は誰でもできる簡単な方法です。難しい工程はなく、スピーディーにガムを除去できます。ガムリムーバーGPがあれば、もうガムの除去なんかに時間を無駄にする事はなくなります。
 



ドライアイスや液体(ガムの除去専用ではない)を噴射して除去する方法では、シートやフロアマットの繊維を切り取ったり、痛めたりするデメリットがあります。しかし、ガムリムーバーGPのガム除去方法は繊維を痛めたりするデメリットがありません。
 



ガムリムーバーGPのガム除去作業に使う液の量は数滴でOKです。ガムを溶かす能力があるその液の1滴が、あれだけ苦労していたガムの除去が変わります。効果的な方法や道具がない物質なだけに、ガムリムーバーGPの1滴があなたに与える感動は大きいでしょう。



 

1,ガムの上から付属のスポイトで液をつけます。



2,液の力でガムが柔らかくなってきます。



3,大きなかたまりは手で回収します。



4,かたまりが小さくなったら、さらに液をつけます。



5,付属の専用ブラシで擦っていけば、ガムが溶けていきます。

 

よく拭き取り、乾かせば完成です。




 

ページトップへ