●クリーナー/洗浄剤

●ブラシ

●ウェス/スポンジ

●本革シート関連

●掃除機/容器/ガン

●消臭剤




●コンパウンド/研磨剤

●コーティング剤/ワックス

●シャンプー/水垢除去剤

●鉄粉除去剤/さび落し

●バフ

●スポンジ/ウェス/ペーパー

●ヘッドライト関連




●アルミホイールクリーナー

●タイヤワックス各種

●鉄粉除去関連/さび落し




●うろこ除去剤/洗浄剤

●撥水剤/保護剤

●ガラス磨きアイテム




●液体軟化剤

●のり除去剤

●専用ヘラ/ガン/ボトル

●機材/SLディスク

●文字消し剤




●洗浄剤/クリーナー

●艶出し/ワックス




●セット商品

●便利アイテム



 

トップ > ルームクリーニング > 洗浄剤 > パネルクリアF (100cc) (スポンジ付き)

パネルクリアF (100cc) (スポンジ付き)

車内の目に付きやすい箇所のメーターパネル専用の洗浄剤です。一般的なクリーナー類では落とすことのできない、メーターパネルの曇りの原因でもある小傷を除去することができます。メーターパネルはこの小傷と汚れを落とさないと曇りが取れず、見栄えが悪いままになってしまいます。また、走行距離確認時や運転席に座った際などに目に付きやすいため、ルームクリーニングでは隠れた重要ポイントです。素材自体が非常に柔らかく製造されているため、傷や研磨などにも注意が必要です。それら全ての条件をクリアーし、安全に小傷や汚れの除去ができ、透明感が復活するルームクリーニング部分洗浄剤のパネルクリアFを是非ご準備下さい。

価格 : 3,240円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ












メーターパネルは運転席に座れば高確率で目に入る箇所。また、走行距離を確認する際にも見ます。ルームクリーニングをいくら完璧に仕上げたとしても、メーターパネルを見られ、そこが白く曇っていたら、貴社の評価は下がります。では、このメーターパネルの曇りの原因は何なのでしょうか??




そうです。メーターパネルの曇りの原因は、汚れだけでなく表面の小傷が原因でもあります。この小傷が車内の見栄え、ルークリの仕上がりレベルを下げています。では、一般的にメーターパネルのクリーニングはどういった方法が考えられるでしょうか??


車内の他箇所と同様に、クリーナー類を散布した場合はどうでしょう??答えは、表面の汚れ分は除去できていても、傷までは取れないので透明感は復活しない、です。


メーターパネル部は、柔らかい素材でできています。この素材にタオルやウェスで拭き取りをすると、タオル傷などの拭き取り傷になってしまいます。これでは、透明感の復活どころか傷を増やしてしまう、というプロにはあってはならない行為となってしまいます。


パネルクリアFなら、クリーナー類の表面の汚れだけでなく小傷も除去でき、タオルではなくスポンジで塗り込んでいく作業なので、余計に傷を増やすこともありません。






1、スポンジにパネルクリアFを適量取ります。
2、メーターパネルに塗り伸ばします。
3、時間を置かずにファイバーウェスで拭き取ります。
4、よくカラ拭きして完成です。

※スポンジはなるべく傷の付かない物、ウェスはマイクロファイバーがおすすめです。










 

 

ページトップへ