まず弊社アクスがお勧めし、ご提供させていただいてるルームクリーニング用品、技術などは一般の方が車内を掃除する様なものではなく、プロの為の、中古車商品化における商品技術だという事を、ご理解いただきたいと思います

お得な\3,150-

◎前準備

)足マット、灰皿はすべて取り出し、洗った後干しておきます。
b)ドア、トランクは全開にし、大きなゴミは手で除去します。
c)運転席と助手席のシートは前倒しにし、一番前に移動しておきます。
d)あらかじめ、シートの傷み、破れはチェックしておいて下さい。
e)トランクはあらかじめチェックし、スペアタイヤは使用したかどうか、
  確認する必要があります。

<基本的な考え方>
1)前に乗っていた人の痕跡をできる限り消し、新車の状態に近づけること。
2)4日も5日も時間をかければ誰でも一定のレベルまできれいにできますが、それを短時間で仕上げること。
3)車内の材質をよく理解し、それに合ったクリーニングの仕方をマスターすること。

以上を念頭に、説明して行きたいと思います。

会社概要お問い合わせ送料、お支払い方法初めてご利用の方商品検索発送へのこだわり商品へのこだわりアクス新着情報利用者の声
ルームクリーニングボディーポリッシュ消臭ガラスポリッシュタイヤ、ホイールステッカー、看板、文字消し特選アイテムエンジンルーム
ルークリ初級講座タイヤワックスの選び方ガラスクリーニング講座本革クリーニング画像ガラス面ワイパー跡除去手順カーエアコンの仕組み
社長のブログAmazon.co.jpモバオク

アクスルームクリーニング用品
オートオークション会場陳列風景

3)仕上げ

1)最初に洗って干しておいた足マット、灰皿などを元に戻します。
2)掃除機をさっとかけて完了です。

基本的には上から下へ、後ろから前へと作業を行います。

◎基本的な作業手順

1)掃除機掛け

この作業で洗剤をスプレー後にタオルウエスでいきなり拭く人がいますが、タオルウエスではすぐに汚れを吸わなくなってしまって、汚れを引きずることになり、かえって後がめんどうです。
洗剤をスプレーしたら必ず弊社のルークリスポンジなど吸水性の良いスポンジで
汚れの大半を吸い上げてその後、水で固くしぼったタオルウエスで仕上げるほうが効率が良い。
レザークリーナーWAXを使用する場合も同様のやり方です。
※この場合もムラをなくすことが最重点です。

この作業は天井と同じ要領でクリーニングします。
※ムラをなくすことが最重点です。

最初に掃除機をかけます。
最初に完璧にかけ、作業の最後にもう一度さっとかけるのが基本です。

チェック項目や詳しい解説は上級編で述べさせていただきます。

下(例えばシート)から洗い出すとシートが濡れて座れなくなってしまいます。
まずは上から(天井)から洗い出します。
※この時バケツに水を入れ、座る席の横に置いておきます。スポンジやウエスをすすぎながら使用するためです。

2)洗いの作業

1)天井のクリーニングの仕方

バカ落ちルークリ洗剤の2倍希釈液とファイバーウエスを使ってクリーニングします。
サンバイザーの淵などはシート・天井ブラシを使用します。
※ムラをなくすことが最重点です。

1)ガラスの内窓クリーニング

ガラスマジックやガラスを拭く布を用い、ムラを出さないように!

1)目地のクリーニング

スイッチ周りやポケットのクリーニングです。
すきまブラシや目地ブラシを使用します。

3)ダッシュボードやプラスチック部分のクリーニングの仕方

2)布・モケットシートのクリーニングの仕方

ルークリ(ルームクリーニング)を始める方へ

アクスでは、ルークリを始める方へお電話、メールによるサポートを随時行なっております。作業内容について、製品についてなど、どんな内容でもお気軽にご連絡下さい。

充実のサポート

HPトップへ

バカ落ちルークリ洗剤1L
シート天井ブラシ
ファイバーウェス
スプレーガン
プロ級の仕上がり作業マニュアル

 

ルークリマル得セット

トップページ

送料・お支払い方法

ブログ

カートの中

お問い合わせ

会社概要